おとちゃんノート

写真集で有名になった「インコのおとちゃん」の生活ブログです。

こんなにかわいいのに

おとちゃんと暮らして2年が経ちました。今ではそれが当たり前の風景となりました。だからふと小鳥を飼っていない方からの質問に戸惑うこともしばしば。

かっこ内が心の声です。

「鳥を飼ってらっしゃるんですね」
「あっはい」

「昔から鳥が好きだったんですか」
「いや昔からでもないんですが(飼いだしてから)」


「じゃあなんで飼おうと思ったのですか」

「見てて可愛かったからなんですけどね(飼う飼わないって小鳥では変なのかな)」


「可愛いというとどんなところが可愛いんですか?」

「動きとかですかね。あっなれますし、可愛いですよ(とにかく文句なくカワイイのだけどねぇ)」


「鳩とかも可愛いと思うんですか?」

「小鳥飼いだすと可愛いですよ(鳩でもってことですね)」


「カラスも」

「頭良いですからねぇ(ちゅうか一般の害鳥と言われるものばかり出してくるなぁ)」


「へぇ。でもすぐ死んだりしないんですか」

「意外と長生きなんですよ。僕ところの鳥も長い子なら20年ぐらいもいますよ(なにをいうんだ)」


「えーー。そんなに生きるんですか。友達が飼ってたらしいのですけど、なんかすぐに死んじゃったみたいで」

「そうですか、まあ事故などもありますし(そんなことだったか、まあおとちゃんには長生きしてもらう)」

云々云々

(笑)犬猫ならなんも言わんのでしょうね。かわいいからで済むんだろうけど。
ご本人に聞かなかったのでわからなかったのですが、結局この人は鳥が嫌いだったのではないでしょうかね。

カワイイのですよ。皆さん。
やんちゃで動き回って、言うこと聞いて、一緒にいることが好きだし、、、とにかく僕のブログも見られてこの感想だったので、まだ写真でおとちゃんの魅力を出せてないのかも知れません。精進します。


ほらこんな寝姿も見られるのですよ。ほ〜ら可愛い〜(親バカ)



とにかくこのかわいさをを広めたい

広告を非表示にする