おとちゃんノート

写真集で有名になった「インコのおとちゃん」の生活ブログです。

きをつけぃ!


おくりびと」がオスカーを取りましたね。
日本人なのでやっぱりこれは嬉しいです。おめでとう。滝田洋二郎監督。初の一般映画監督作品「コミック雑誌なんかいらない」では主演が内田裕也。その息子になったモックンでのオスカー受賞とはまた面白い。(しかし次回作が「釣りキチ三平」なんや。。。微妙やなぁでもなんでもやるのはエライ!)

とくに今回は日本での納棺師という職業をまっすぐに焦点を当てた作品。実はまだ未見なのです。見に行かねばなぁ。
日本人独特の奥ゆかしい生死の考えなどもオスカーを取らせたのだということですね。
そう思うと最近はあいさつもろくに出来ない人も多いですし、とにかく「きをつけ」でもして姿勢をよくしてもらいたいものです。

最近、わんぱくイメージの写真ばかりな、おとちゃんなので。
今日はビシッと出来るという証明の写真です。なんか「きをつけ」の入学式みたいでしょ(笑)



ヨロシク! Love&Peace

広告を非表示にする