おとちゃんノート

写真集で有名になった「インコのおとちゃん」の生活ブログです。

コザクラインコの神々しさ

昨日ですが「おとちゃん」個展でもお世話になった文筆家の大竹昭子さんのトークショーが大阪でありました。
今回は「おとちゃん」の話がメインではなかったのですが、「写真」という表現の面白さのレクチャー楽しかったです。写真ということが被写体あってのメディアということ被写体がなければ語れない面白さなのですが、みる人の想像力での楽しさもある。そんなお話。

トークショーにもたくさん僕の知り合いも来てくれて、大竹さんの力もさることながら少しでも協力できた感じがして、とってもうれしかったのです。みなさんありがとう。


おとちゃんの写真もちょっと紹介されました。



おとちゃんの写真をみて大竹さんは、ブータンの子供の僧侶みたいだと最初そう思ったそうです。なんともかわいいのだけど貴賓がある。おとちゃんよかったねぇ。うれしいねぇ。
親ばかですがありがとうございます。

でも考えたらコザクラインコはみんなあんな感じなんでしょうかね(ニコニコ)


おと お坊さん
↑ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックお願いします。
いつもありがとうございます。

広告を非表示にする