おとちゃんノート

写真集で有名になった「インコのおとちゃん」の生活ブログです。

ゲゲゲの話

僕自身今まで「NHK連続テレビ小説」はちゃんと最後までみたことがない。思い出としたら、母が「おしん」を涙を流しながらみていたことぐらいか。
今やってる「ゲゲゲの女房」をたまたま観たら水木先生を演じる俳優さんとなにやら主人公ではない女性が話している。最初は知り合いの女学生と話してる場面だと思ってたら…なんと娘役。ちょっとお父さん若すぎないか!!無理がある気がした。青年期と老年期と役者を換えると視聴率にひびくんだろうけど。
これはあくまでも「フィクションであり」なのだろうけど、芝居ならわかるんだけど、ムリを感じるのは自分の頭の固さなんだろうか。

水木ワールドということで出演者を「不老妖怪」だと思いみるとなかなか味わい深い。(すみませんひねくれ者で)

ゲゲゲの鬼太郎で妖怪発見の印に髪がピンと逆立つ「妖怪アンテナ」があったけど、おとちゃんの頭にも逆毛が妖怪アンテナのように。ピン。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 鳥ブログへ

広告を非表示にする