おとちゃんノート

写真集で有名になった「インコのおとちゃん」の生活ブログです。

寒ない?大きなお世話

動物と人の感覚の違いなどをペットを飼ってると感じますね。犬なんかはコミュニケーションとして相手のお尻の穴なんて嗅いだりしますが、僕らからすると正気の沙汰とは思えないでしょ。しかも嗅覚は人の何十倍とか聞きますから。でも考えると臭い匂いは人の感覚で、それより深く嗅ぐとなにかしら違う情報がはっきりわかるのでしょうね。

鳥もいっしょで人では考えられないことも多いです。
なんでも辛味を感じない(鈍感?)らしくて、辛いハバネロなどもバリバリとなんともない顔をして食べたり。人にはわからない行動もあります。

気をつけなくてはいけないのはカーテンなどのおもり。おもりはよく重金属をつかってます。鉛なんかで中毒になる子も多いみたいで、飼い鳥の場合は遊んでるのだろうとか思う行動なのですが、けっこう野生の鳥などもフィッシングのおもりなどを飲んで中毒になることもしばしば。それには訳があってミネラル不足からそれをわざわざ食べようとすることもあるらしいです。有毒や無毒に関わらず足りないことを本能で感じていて含んでしまうこともあるという説もあります。カーテンで遊んでると思ったら要注意。

おとちゃんもこの寒いのに冷たい水での水浴びで、ふと気になりますが鳥の羽には油分が大切なので溶かさないためにも冷水で良いらしいです。

でもこちらの手などでその水を受けなくてはいけないので、だんだん人間いとっては過酷な季節となってまいりました。かわいいからやってやるけど(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 鳥ブログへ

広告を非表示にする