おとちゃんノート

写真集で有名になった「インコのおとちゃん」の生活ブログです。

東京出張終わりました〜まずは前編

3月31日、4月1日は「ぴっぴのおうち」さんの2013年カレンダーの撮影でした。
僕が東京に到着と同時に低気圧のためらしい
そんな状態なのに「ぴっぴのおうち」代表のびいびいさんと旦那様が、東京駅まで迎えに来てくださり旦那様も来るまで送迎してくださいました。本当に助かりましたありがとうございす。
クルマに乗り込もうとした時に嵐の日にびいびいさんのビニール傘もいわゆるお猪口になって
最後にはビニールがはじけ飛ぶ始末。失礼ながらこんなの台風中継のレポーターでしか見たことがなくて笑ってしまいました。
ちょうど僕が来た途端やって来たので石原裕次郎よろしく「嵐を呼ぶ男」と命名されそうになったのでありました。

撮影は制作所兼事務所で行いました。
11羽のラブバードとセキセイインコさんなど、沢山やっぱり多いのでどの子から撮ったらと思いながら、この子の特徴や特技なども聞いたりしながら撮影。
お客さんでとても親しい方などの小鳥さんも登場だったのですが、この嵐での突風で「電車が止まってますので遅れます」との電話などえらいことに。
しかし神様はちゃんとしてくれてまして、少し遅れての到着などでなんとか撮影モード。
今回の撮影にはとても心強い人がいまして、びいびいさんのお知り合いの
千葉屋鳥獣店(以下千葉屋)さん。なんと産まれたヒナちゃんを連れて来てくれました。フワフワのお尻のセキセイインコの子には本当デレデレでありました。さわれたのも幸せな気分。でも撮影が大事なんでそこはデレデレするのは控え。がんばって撮りましたぞ。

明日もあるのでここは撮影も早めに終わりということで、びいびいさんの心遣いもあって僕の歓迎会をしてくださいました。千葉屋さんとお客様も含めてみんなでお食事に行くことになり、ほんとおいしいものありがとうございました。堪能させてもらいました。

さてホテルをということでチェックもと思ってますと、千葉屋さんが「お金とかもったいないから家泊まったら」といわれまして、なんと産まれて初めて“小鳥屋の2階へ泊まる”ことにさてどうなることやら!!

次日もまたいろんなことがありましたが、長くなるので明日また書くことにします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 鳥ブログへ

広告を非表示にする