おとちゃんノート

写真集で有名になった「インコのおとちゃん」の生活ブログです。

たまにはカメラな話

写真家っぽいことをあんまり書いてないので、ちょっとだけ書こうと思います。ブログ「おとちゃんノート」なので当然おとちゃんの写真は登場しますのでご安心を(笑)
カメラメーカーたくさんありますよね。キヤノン ニコンオリンパスペンタックスソニー etc
メーカーで写真の好みがあったりカメラ本体の素子とか後はレンズで表現の仕方が変わったり面白いですよね。それはそれでとっても良い事で、デジタル時代になったことですぐにクセが確認できたりしてカメラ好きには夢のような時代です。

最近のレンズはシャープによく写るレンズが多いのが現状です。それは素晴らしい事なのです。
僕はNikonユーザーなのですがニコンはデジタル時代とアナログ時代からレンズマウントが変わってませんので、昔のレンズもそのまま(マニュアルレンズではオートフォーカスは無理ではありますが)装着して撮影できます。
そこでちょっともう使い物にならないかなっていう、昔使っていましたニッコールレンズ85mm f/2.0 AI-S を使って撮ってみました。

かなりのハードな使い方だったので、フチも曲がったり、もうレンズコーティングもはがれて仕事では使えないのですがピントも合わせられますし、大丈夫かな。ちょっと気になったのでおとちゃんを撮影してみました。おとちゃんはちいさいのでマクロにしなくてはいけないので20mmの接写リングを間にいれての撮影です。

こんな感じになりましたよ。

なんかちょっとソフトフォーカスがかかった感じですが芯もあるなんか柔らかな感じです。ちょっと新鮮でした。昔使い倒したこんなレンズでいけるんだから面白いものです。
最近は古いレンズや古いレンズも使えるように改造されたりとかあるので、安いの買ってちょっと楽しんでみようかしら。

写真をクリックすると大きく見れます。

おとちゃん式 鳥の撮り方こちらも発売中です!

みなさん書店で見かけたら手に取って見てみてください。

小鳥のオンラインストア「ことりちゃん」
コラボレーション始まりました


人気ブログランキングへ にほんブログ村 鳥ブログへ

広告を非表示にする